レールは、こころをつなぐ道。

〜 2009/6 アメブロに引っ越しました http://ameblo.jp/otoohan/ 〜
CALENDAR
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
自動遮断機
自動遮断機VRM4第4号に踏切警報機、遮断機が含まれていたので配置したのだが配置しただけでは警報機は赤色灯の点滅もしないし警報音もならないし、遮断機は上ったままで列車は通過するのである。。。。
これでは遮断機などない方がましで、いっその事下がったままの方がましである。(これは簡単なのである)
自動で作動させるにはセンサーを踏み切りの手前に設置し、通過後に解除させるためにはその先にセンサーを設置する必要がある。
ただし単線なので(模型では複線でも逆行は多々あるので)どちら向けに列車が来てもいいような設定が必要となる。
また警報機には列車が通過する方向を示す矢印もあるのでその方向通りに表示する必要がある。
これをスクリプトで記述するのであるがよく分からないので色々やってみてようやく完成した。
見事列車が近づくと警報が鳴り赤色灯が点滅し進行方向の矢印が点き遮断機が下り、通過すると解除されるようになった。めでたしめでたし。

腕木式信号また腕木式信号機も含まれていたのでこれも配置した。
こちらはポイントの切り替えと連動させているので簡単であった。
| 旅鉄(たびてつ)おとーはん | VRM | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otoohan.tblog.jp/trackback/103071
トラックバック