レールは、こころをつなぐ道。

〜 2009/6 アメブロに引っ越しました http://ameblo.jp/otoohan/ 〜
CALENDAR
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
昭和の「鉄道模型」をつくる
今度は講談社からNゲージのジオラマが出来上がる「週刊 昭和の『鉄道模型』をつくる」が発売になった。
 講談社いわく「本シリーズと似たような規模でジオラマを作ると約20万円…」とか。。。。
創刊号は780円以後50巻まで予定で1,490円、50巻綴じるのに10月末まで限定価格1,050円のバインダーが4冊で合計約78,000円。
およそ1年で60センチ×45センチのコンパクトなジオラマが完成する。
「誰でも簡単に組み立てられる」らしい。
また創刊号から25巻までについている応募券を創刊号についている台紙に貼って応募すると全員に特製コントローラーがもらえる。
超コンパクトだが、大きくなるなるにつれ風景などの作りこみが雑になってくるので、きっちり作りこみたいビギナーにはもってこいの物だ。
NHKの趣味悠々で制作していたHOゲージのジオラマに比べて6分の1と用地買収に問題のある人にももってこいのサイズである。

     鉄道模型「昭和の鉄道模型」定期購読決定!
| 旅鉄(たびてつ)おとーはん | 鉄道模型 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otoohan.tblog.jp/trackback/150679
トラックバック