レールは、こころをつなぐ道。

〜 2009/6 アメブロに引っ越しました http://ameblo.jp/otoohan/ 〜
CALENDAR
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
「昭和の鉄道模型」定期購読決定!
講談社の「週刊 昭和の『鉄道模型』をつくる」(毎週1,490円・1日あたり200円程度)を、これはこれだけで完結のNゲージの作り込んだジオラマとして作る事として、定期購読を申し込んだ。
配送は宅配便で創刊号・第2巻は1巻ずつ、第3巻以降は偶数巻の発売時に2巻まとめて届く。
創刊号の配送は8月2日頃でパーツは車両だけなので、以後順次パーツが揃うまでしばらくは退屈で、10巻まで揃うとやっとレイアウトの形が出来上がる。

講談社のサイトやQ&Aにも記載があるがポイントは。。。。
パーツはあらかじめ彩色されているので塗装の必要はない。
初心者でも指示どおりに丁寧に作れば、短時間でかなりの質感のジオラマができあがる。
特別な工具は必要なく両面テープ、木工用ボンド、ゴム系汎用ボンド、ニッパー、カッターナイフ程度でピンセットもあれば細かい作業が楽になる。
ただし、このレイアウトは市販のNゲージと同規格であるものの、大変コンパクトで曲線の半径が市販の最小が240程度のところ140と急曲線なので、連結した車両や大型車両は走行できない可能性がある。付属のレトロな単行電車を走らせて楽しめば充分でしょう。

このジオラマ製作記も順次UPする予定。
さあ、あなたも昭和の鉄道模型を作りませんか!

     昭和の「鉄道模型」をつくる鉄道模型昭和の鉄道模型 1〜2
| 旅鉄(たびてつ)おとーはん | 鉄道模型 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(1) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otoohan.tblog.jp/trackback/152049
トラックバック
鉄道模型
鉄道模型(てつどうもけい)は、一定の縮尺・軌間による鉄道車輌・線路の模型をいう。その初期においては、ブリキ製の玩具との境界はあいまいであるが、次第に決められた縮尺・軌間によって製作して、コレクションしたり線路上を走行させて鉄道の情景を楽しむための規格
| おもちゃ激安通販王 | 2007/08/15 9:50 AM |