レールは、こころをつなぐ道。

〜 2009/6 アメブロに引っ越しました http://ameblo.jp/otoohan/ 〜
CALENDAR
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
昭和の鉄道模型 1〜2
講談社の「週刊 昭和の『鉄道模型』をつくる」の初回配送分が届いた。
 今回は創刊号と第2巻だが、この2巻のパーツだけでは、まだまだ「鉄道模型をつくる」と言うまでには行かない。
創刊号&第2巻創刊号が車輌モ1031(茶色)と展示用樹脂製線路台座
第2巻がエンドレールと直線レールS140である。
なので今回は何も組み立てるものはない。創刊号&第2巻

なお車輌の動力ユニットは第25巻(1/10発売)で配布なのでそれまでは走らない。

また講談社のサイトではこの創刊号と2巻は既に在庫僅少となっているが、書店の店頭にはたくさん山積みされていた。

     「昭和の鉄道模型」定期購読決定!鉄道模型昭和の鉄道模型 3
| 旅鉄(たびてつ)おとーはん | 鉄道模型 | 18:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
ブログではお初です!
ボクも買いました、1〜3号まで。
もう1回だけ書店で買えば、定期購読で配送されてくる回数が1回減って、配達員の手も少しはかからないかな〜と、余計な事も考えてみたり。
3号からは駅舎、4号はホームの組み立てが始まります、ボクは駅舎を既に作ってしまいましたが、レイアウトボードが届くまで組み立てない方が良かったかなって思ってます。
こぢんまりした物だけど、やはり邪魔になる時がチラホラ…(^^;)
| 鷲羽 | 2007/08/13 10:20 AM |

鷲羽くん ようこそ!
定期購読なので3号はまだですが書店で見ると駅舎はかなり細かい組立があるようですね。
パネルボードは12号(10月11日)ですよねそれまでなくしたり壊したりしないよう、収納を上手にしないといけないですね。
| おとーはん | 2007/08/13 11:04 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otoohan.tblog.jp/trackback/152636
トラックバック