レールは、こころをつなぐ道。

〜 2009/6 アメブロに引っ越しました http://ameblo.jp/otoohan/ 〜
CALENDAR
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
C62を作る 52〜53
C62を作る第52号・第53号『週刊 蒸気機関車C62を作る』の52号・53号が届いた。

第52号のパーツは元空気溜2、
第53号のパーツはコンプレッサーである。
台座の取り付けと左右の元空気溜の比較第52号元空気溜2の組立は
前回は左側元空気溜だったが今回は右側でサイズは今回の方がずいぶん大きい。
元空気溜周りの作業は前回同様だが右側と異なり動力逆転機がないのでランニング・ボードを取り外さなくても上側からねじ止めができるのであっという間の作業である。

コンプレッサー付近第53号コンプレッサーの組立は
台座を短い方のねじ2本で左側元空気溜の後部に取り付ける。
コンプレッサー右側面穴にフィルターの上下パイプを差し込み瞬間接着剤を流し込み固定する。コンプレッサーの左側面下側の穴に50号の冷却パイプの端を差し込み台座に長いねじ2本で固定する。

完成状態蒸気排気管のL字の短い方をワッシャーに合わせて差し込み瞬間接着剤を流し込み固定する。L字の長い方を圧力弁の穴に差し込み、固定は後ほどするとして、組み立てた蒸気排気管の長い方ををコンプレッサー右側面上部の穴に差し込み、短い方のワッシャーが火室に接する状態で、水平状態を確認して瞬間接着剤を流し込み固定する。
最後に圧力弁を上に向け写真を参考に位置決めをし瞬間接着剤を流し込み固定する。

     C62を作る 50〜51C62を作るC62を作る 54〜55
| 旅鉄(たびてつ)おとーはん | C62を作る | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otoohan.tblog.jp/trackback/196859
トラックバック