レールは、こころをつなぐ道。

〜 2009/6 アメブロに引っ越しました http://ameblo.jp/otoohan/ 〜
CALENDAR
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
C62を作る 74〜75
C62を作る第74号・第75号『週刊 蒸気機関車C62を作る』の74号・75号が届いた。

第74号のパーツはテンダーの部品4、
第75号のパーツはフレームの部品である。
前妻の裏表第74号テンダーの部品4の組立は
扉中央に突起のある方を表にして取手を2個瞬間接着剤で接着するのだが、穴が大きいので直角になるよう、また飛び出し寸法が揃うように注意して固定する。
石炭取出口を前妻内側から差し込み一番下に合わせて瞬間接着剤で内側から固定する。
フレームを取り付け前妻上部にハッチの山になっているほうを内側にして前妻内側に接着する。
取手を接着した扉を突起部が上になるようにハッチの下に前妻内側から貼り付ける。
前号までで組立たテンダーの前部にこの前妻を差し込み側面の片側各3か所のねじ穴を使用して固定して完成。
作業の都合上両側のエッジの接着は75号の組み立て後とした。
テンダーの全容が。。。
第75号フレームの部品の組立は
前フレームをテンダー全部の底部に合わせて内側から左右各3本のねじで固定する。
スペーサーをテンダー底の最後部に合わせて瞬間接着剤で固定する。
テンダーとキャブの間そのスペーサーを挟み込むように、その上に後フレームを合わせ前部同様内側から左右各3本のねじで固定する。
センター・フレームを前後フレームの両側に渡し、両端を側面のねじ穴で固定する。

テンダー後妻以外の上端に保留にしていたエッジを位置合わせしてクリップなどで固定して瞬間接着剤を流し込んで固定して今回の作業は終了。

     C62を作る 72〜73C62を作るC62を作る 76〜77
| 旅鉄(たびてつ)おとーはん | C62を作る | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otoohan.tblog.jp/trackback/212327
トラックバック