レールは、こころをつなぐ道。

〜 2009/6 アメブロに引っ越しました http://ameblo.jp/otoohan/ 〜
CALENDAR
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
昭和の鉄道模型 46巻まで 細部仕上げ
上から見ると講談社の「週刊 昭和の『鉄道模型』をつくる」46巻のカーコレクション1も届き、あとはカーコレクション2、人形コレクション1・2と背景の4巻となった。
ジオラマの各所にパウダーやフォーリッジなどを貼り付けて細部をそれらしく作成したので上空からの画像を見ただけでも完成度の違いが分かる。
駅前の踏切44巻ではグリーンのパウダー一色で単調だったところへブラウンのパウダーで砂地や通路を作ったり、フォーリッジで樹木や植え込みを長屋の庭をはじめあちこちに作った。また駅ホームの線路のないホームの植栽側にもフォーリッジの植栽を柵のように並べて貼り付けた。トンネルの壁面にもパウダーやフォーリッジを貼り付けている。
道路や歩道の隙間にもグリーンのパウダーを撒いている。
左奥の畑の畝(うね)は段ボールを貼った上からブラウンのパウダーを撒き最後にグリーンのパウダーや小さなフォーリッジで葉を表現した。
ホーム脇の白い部分は本で「バラストを盛って補修用バラストを表現する」とあり未使用バラストなのでグレーに着色したものであるが。。。

前から左側から後側から右側から後側をアップ

ユニバーサル模型社 平安神宮、知恩院、八坂神社からも至近 京都観光のついでに!
1978年 ユニバーサル模型社前で行きかう廃止直前の京都市電  Nゲージをはじめ各種模型多数在庫あります
  京都市東山区東大路三条下ル(地下鉄東西線東山駅すぐ) 地図
      電話(075)561−1524
      <営業時間>11時〜21時(日曜、祭日は〜20時)
      <定 休 日>木曜日

     昭和の鉄道模型 45〜46鉄道模型昭和の鉄道模型 47〜48
| 旅鉄(たびてつ)おとーはん | 鉄道模型 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otoohan.tblog.jp/trackback/188704
トラックバック